沖縄県国頭村公設市場グランドオープン!

お陰様で無事に道の駅さかい内沖縄県国頭村公設市場がグランドオープンしました。式典には、沖縄県国頭村長、道の駅ゆいゆい国頭の支配人、そして衆議院議員の永岡先生、茨城県議会議長の森田先生、半村先生も駆けつけていただきました。
今思うとこの公設市場オープンまでには、3年を要し、私も沖縄入り8回、その間に道の駅ゆいゆい国頭さんと道の駅友好交流協定締結やお互いの首長交流、中学生の沖縄民泊研修などいろいろな交流がありました。

今後は、お互いの商品交流や商品開発などコラボ商品を作りながら、さならる飛躍を目指します。

さて、今回は24年目の道の駅さかい創業祭で、午前中から人、人、人でした。ご老公の湯さんで開催されている大衆劇団の「劇団朱光」さんが花魁道中をしていただき、屋外店舗も完売続出。

11月28日までご老公の湯境店大衆演劇なごみ座にて開催しています。

国頭村観光大使 ヤンバラーさんにも出演いただき、盛り上げていただきました!

道の駅さかい

 

富太郎社長の地域活性化する為の地域商社創り

20年間本業(製茶販売加工業)を中心に社会貢献をしてきたつもりが、ある日突然、地域のために、そして地域のさらなる活性化が、結果として社業を高めるとの思いから、観光協会長の役職をお受けしました。 その想いから6年経ち、地域商社としての機能も確立でき、お陰様で取扱高も21億円と1.5億円から10倍以上にもなりました。 今後、地方創生で地域が活性化するには、1自治体に、1地域商社の必要性を感じております。我々は、「道の駅ノウハウ×ふるさと納税ノウハウ」が今後の地域活性化の鍵になると考えています。

特に地域活性化を中心としたテーマのご依頼をいただいたのちに、 講演の目的や現況の課題等について問診をさせていただき、ゴールイメージを共有しながら、ご要望に応じたプログラム設計を処方させていただきます。

過去の主な講演テーマの例は、以下のとおりです。

  • 稼げる観光ついて
  • 地域商社の作り方
  • 新しいお茶文化の創造
  • ふるさと納税で10倍稼げる方法 etc

視察のお問い合わせはこちらから

⭐︎野口富太郎プロフィール

【講演・セミナー等の実績】 ※2020年11月13日更新

  • 視察研修 日本茶植物工場について(2020年2月15日茨城県境町)
  • 視察講演 観光と地域商社について(2020年1月21日茨城県境町)
  • 視察講演 観光農業について(2019年12月14日茨城県境町)
  • 視察講演 地域活性化事例DMO研修会 (2019年12月5日茨城県水戸市)
  • コンサルティング 今後のペンション運営方法(2020年11月8日湯河原町)
  • 視察研修 道の駅戦略について(2020年11月12日茨城県境町)
  • 視察研修 地域商社運営について(2020年11月13日茨城県境町)等

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です