山﨑煙火製造所様からの寄付

昨日、いつも境町の花火大会でお世話になっている山﨑煙火製造所様からフェイスシールド2000枚とマスク3000枚を境町へ寄付していただきました。早速、西南医療センター様などへお届けさせていただきました。本当にありがとうございます。新型コロナで今年の花火大会はほぼほぼ中止になっております。境町の利根川大花火大会もご多忙にもれず中止となっております。 しかしながら、収入もない環境で、この寄付をしていただける企業風土は素晴らしいと思う。このような会社と今まで取り組んできたことを誇りに思うし、ベクトルがあっていると思う。 色々な環境下で誰もがまさかの坂がある。でもその環境下で苦境に立たされた時にこそ真の動きが出るのであろう。

思い起こせば、昨年の第34回利根川大花火大会は、大いに盛り上がりました。

桟敷席も完璧でした。

来賓席も完璧。

そして、打ち上げ会場も若干ぬかるんだけど、なんとか準備できました。

さかいスーパーサマーライブも大成功。 今年は、残念だけど、今来年に向けてビックな花火大会を計画中!

 

  富太郎社長の地域活性化する為の地域商社創り

20年間本業(製茶販売加工業)を中心に社会貢献をしてきたつもりが、ある日突然、地域のために、そして地域のさらなる活性化が、結果として社業を高めるとの思いから、観光協会長の役職をお受けしました。 その想いから5年経ち、地域商社としての機能も確立でき、お陰様で取扱高も16億円と1.5億円から10倍以上にもなりました。 今後、地方創生で地域が活性化するには、一自治体に、一地域商社の必要性を感じております。我々は、「道の駅ノウハウ×ふるさと納税ノウハウ」が今後の地域活性化の鍵になると考えています。 スケジュールの関係上積極的には、お引き受けをしておりませんが「にもかかわらず!」という場合には、謹んで講演や視察をお受けさせていただいております。 視察はこちらへhttps://www.sakaimachi.co.jp/infos/detail/?id=60&search_info_category_id=6

特に地域活性化を中心としたテーマのご依頼をいただいたのちに、 講演の目的や現況の課題等について問診をさせていただき、ゴールイメージを共有しながら、ご要望に応じたプログラム設計を処方させていただきます。

過去の主な講演テーマの例は、以下のとおりです。

❏稼げる観光ついて ❏地域商社の作り方 ❏新しいお茶文化の創造 ❏ふるさと納税で10倍稼げる方法 etc

【講演・講師のご依頼・お問い合わせ】 株式会社ティーエヌ Tel.090-3009-7535 ceo@greentea.co.jp ⭐︎野口富太郎プロフィール

【講演・セミナー等の実績】※2020年2月18日更新

▶視察研修 日本茶植物工場について(2020年2月15日茨城県境町)

▶視察講演 観光と地域商社について(2020年1月21日茨城県境町)

▶視察講演 観光農業について(2019年12月14日茨城県境町)

▶地域活性化事例DMO研修会 (2019年12月5日茨城県水戸市)等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です