境町の熊本支援

熊本支援。境町は先の水害での経験を踏まえ、どのようなことが本当の支援になるのかを常に考え行動しています。

境町が熊本地震後に、ふるさと納税を利用した納税の代理自治体制度を提唱し、4月いっぱいで1億1千万円を集めた。

代理納税の次は企業支援のためのふるさと納税の^_^出展支援、チャリティーゴルフ開催による寄付金集めなど新たな企画を提案してきた。

  

とにかく行動することが全てを動き出させらる。明日はどんな活動ができるだろうか

 

‼︎ 富太郎社長の地域活性化する為の地域商社創り

【講演・セミナー等の依頼】 原則として、講演家でもないので、

本業(製茶販売加工業)副業(道の駅さかい運営・ふる納運営)業務を中心に活動している為に、積極的には、お引き受けをしておりません。

「にもかかわらず!」という場合には、

謹んで、特例にてお引き受け致します。

特に地域活性化を中心としたテーマのご依頼をいただいたのちに、 講演の目的や現況の課題等について問診をさせていただき、ゴールイメージを共有しながら、ご要望に応じたプログラム設計を処方させていただきます。

過去の主な講演テーマの例は、以下のとおりです。

❏稼げる観光ついて ❏地域商社の作り方 ❏新しいお茶文化の創造 ❏ふるさと納税で10倍稼げる方法

【講演・講師のご依頼・お問い合わせ】 株式会社ティーエヌ Tel.090-3009-7535 ceo@greentea.co.jp ⭐︎野口富太郎プロフィール

【講演・セミナー等の実績】※2020年2月18日更新

▶視察研修 日本茶植物工場について(2020年2月15日茨城県境町)

▶視察講演 観光と地域商社について(2020年1月21日茨城県境町)

▶視察講演 観光農業について(2019年12月14日茨城県境町)

▶地域活性化事例DMO研修会 (2019年12月5日茨城県水戸市)等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です