イタリアプロモーション2

イタリアプロモーション2日目になりました。 本日は試食会前日ということもあり買い出しです。 天気は良好です。 ローマの街は街中文化遺産であり、我々の宿泊のレジデンスもバチカン市国のすぐ隣りに位置します。  今回業務提携したアルファーネット社との会議 特に佐々木さんはワインを日本へ輸出するソムリエです。 明日の試食会・明後日の展示会の打合せです。 まず、買い出し第一弾は ローマ市内にあるメルカート(市場)で新鮮なフルーツ、野菜をたっぷり買いました。 今回のプロモーションでお世話になっている面々です。 左からコンサル、ふうてんの富さん、管理栄養士こばたてるみさん、アルファーゼータの内藤さん、アシスタントの紫垣さんの5人です。 老舗カストローニの外観です。 日本で言うと紀伊国屋という感じかな。 ローマでナンバーワンの高級スーパーです。 さて、今回のミッションでもあるローマへの輸出。 老舗カストローニのオーナーと商談しました。 粉末茶は大変貴重で是非輸入したいというオーナーの思いもあり、取引成立しました。 ヤッター!1件ゲット! さて、レジデンスに戻ってきてからみんなで調理中。 買い出しの移動と明日の仕込みでへとへとです。 ようやく、午後8時に夕食となりました。 見て下さい。この豪華なディナー。 今回のメイン商品であるお茶の種子油。 日本で初めて純国産お茶の種子油を作りました。 ようやく、長い1日が終わりました。 また現地よりレポートさせて頂きます。   富太郎社長の地域活性化する為の地域商社創り 【講演・セミナー等の依頼】 原則として、講演家でもないので、 本業(製茶販売加工業)副業(道の駅さかい運営・ふる納運営)業務を中心に活動している為に、積極的には、お引き受けをしておりません。 「にもかかわらず!」という場合には、 謹んで、特例にてお引き受け致します。 特に地域活性化を中心としたテーマのご依頼をいただいたのちに、 講演の目的や現況の課題等について問診をさせていただき、ゴールイメージを共有しながら、ご要望に応じたプログラム設計を処方させていただきます。 過去の主な講演テーマの例は、以下のとおりです。 ❏稼げる観光ついて ❏地域商社の作り方 ❏新しいお茶文化の創造 ❏ふるさと納税で10倍稼げる方法 【講演・講師のご依頼・お問い合わせ】 株式会社ティーエヌ Tel.090-3009-7535 ceo@greentea.co.jp ⭐︎野口富太郎プロフィール 【講演・セミナー等の実績】※2020年2月18日更新 ▶視察研修 日本茶植物工場について(2020年2月15日茨城県境町) ▶視察講演 観光と地域商社について(2020年1月21日茨城県境町) ▶視察講演 観光農業について(2019年12月14日茨城県境町) ▶地域活性化事例DMO研修会 (2019年12月5日茨城県水戸市)等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です