お茶の里交流(国頭村 奥茶業組合)

日本一早い新茶を生産する奥茶業組合。
沖縄本島最北端の集落国頭村奥地区で奥みどりを生産している。
今回、境町に関東自動車のバス停ができたことにより、境町と成田空港(1日13便も成田空港とノンストップ)、そしてLCCで成田と沖縄が結びつきました。

 

スポンサーリンク



今回、突然にもかかわらず崎原組合長には大変お世話になりました。
お茶交流を進めていくことにより、奥茶業組合の存続危機から守りたいと思ってます。

スポンサーリンク



そして、沖縄ティーファクトリーの内田社長。
お付き合いは10年前からです。
紅茶のテイスティングをしていただきました。
沖縄紅茶の魅力をお話いただきありがとうございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です